ここは本当にディストピアですか?

個人のツイッターはやめてしまいましたが、ヘッドエイクサウンズ関連の告知用とUTEROの業務で日々タイムラインを眺めて、ライブハウスの壁のフライヤーか便所の落書き程度に「ふむふむ」と独り言を言っている吉田です。でもイイ事も時々書いてあるし、大体が大勢の人の嘆きか愚痴か悲鳴がスラスラと流れていっております。残酷だなーこの画面。今日ある国立大学の院生のつぶやきに、、面倒なのでコピペしますね、「俺は政治に対する行動も気候変動も個人が小さなことの積み重ねで大きな変化を起こせるという風潮への実感が正直持ててないので、浅い思考でアクティビズムに煽動されるよりは深く考えて何もしないほうがマシというのは結構共感できる。とはいえ隣人を愛しても別に何も変わらんだろと同じくらい思う」とあったのですが、物凄く現代の20代の人の心理を象徴してるなと。自分は今年50歳になりますが、たかが50年ですが、それぐらい生きてると、なんちゅうかですね、例えば買い物をしてレジでお金払った時に店員さんの目を見て「どうもー」くらい言えるようになってきたんですね、それで万が一でもそのレジの人が「チクショー、あの店長ぶっ殺してやりてえ」と思いながら働いていたとしても、ちょっとはほっこりするんじゃないかな、と。確かに、日々UTEROで20代のバンドマンと話していると、ライブを沢山やるよりソフトで精巧に作った音源やMVでバズらせて、みたいなサクセスストーリーがばんばん出てきます。常に費用対効果とショートカットキーの見つけ方、みたいな話しですね。まあ見事に全員もれなく焦ってる。焦るが故にちょっとしたコミュニケーションすら雑になる。こっちが宛名と署名入りのメールで文章を送っているのに「わかりました」とか「その日は無理です」の一言で返してくる。なんなんじゃお前らは笑 そりゃ人種差別も戦争も無くならんよ。はいスミマセン老害&愚痴になってきたのでこの辺で。おやすみなさい。

久しぶりの職務質問

昨日1/6はUTEROの新年会的なDJイベントだったのですが、スタッフも出演者も皆帰った後、12/31にチャイナシンバルを忘れていったドラマー・オーノハジメがそれを取りに来るというのでしばらくUTEROで待ってからの帰宅中、午前3時頃、久々にパトカーに止められて持ち物検査を受けました。特に財布は免許証から保険証、銀行のカードに至るまで何なら漫喫の会員カードまで細かくチェックされ、解放となりました。DJで使った大量のCDとかですね。おいおい、2020年またアカン年なのか笑

 

相変わらず、奥歯はまだ激痛続きです。今日の出演者コーチKとペアオブのドラマー樺島君のソロabumが凄く良かった。音楽的にも演奏的にも凄く深かった。お客で来ていたサイズミックチャージひろし君とスターウォーズEP9の話になり、どうにも終わりそうになかったが大雨も更に酷くなり一旦解散いたしました。まだまだ喋り足らんです。

那の津の自転車集積場へ

昨日はブードゥーラウンジ前で撤去された自転車を取りに行ってきました。同時に持っていかれたと思われるWISHKAHたかはし君の自転車が隣に置いてありました。係りのおじいさんが、年始の夜にこんなに持ってかなくてもいいのにねえ、、と言ってました。パンク修理したばかりの自転車のホイールを綺麗に磨いてくれました、おじいさん、ありがとうございます。罰則金の2500円を払いコーガンズ仁郎さんの喫茶店へ。バリうまいコーヒーをいただいて少しだけ喋って、それからZepp福岡へ。久しぶりにNUMBER GIRLのライブを観ました。とても面白かったです。横の女性はある曲で嗚咽をこらえきれずハンカチでしきりに涙をぬぐっていました。ちょっと前の方でカレー屋の福本君が体を揺らしていました。年齢層も幅広くそれぞれのNUMBER GIRLをかみしめていたのだと思います。ライブは凄く面白かった。結成当初からライブを観ていますが、そこから続く幾多のステージの中のある1日の演奏、という感じでした。やはり曲が面白いなあと。んー年後の演奏だからどう、とか当時の勢いが云々、など考える隙間もなくとにかくへんてこりんな面白い楽曲。長年の演奏によって鍛え上げられた各メンバーの、とかも無くて当時からの続きのある日のライブ。それで充分面白いんだからやはり彼らは凄い。メディアの煽りやらメーカーの宣伝コピーやら外野の思い込みやら色んなフィルターが無くなって、本当の彼らの一流のギャグを延々と観てる感じ。むちゃくちゃ面白かった!

f:id:yoshidahajime:20200106153754j:plain

 それでいつもうっかりしている私は帰宅後、そうか1/4のラウンジサウンズはこの本の出版記念だったのか、と合点して、しかし何故SCREAMING CAR SHOWがブッキングされたのか謎なまま「ブードゥーラウンジ」を読み始めました。福岡に戻ってから何度もボギーに誘われて彼のイベントに出演しておりますが、90年代から続く己の場違い感はいまだに拭えず、1/4も皆凄く盛り上がってるなあ(スクカーは全くもって盛り上がりませんでしたが笑)と出演者でありながら傍観者的な立ち位置にいたのですが、この本を読めばきっと謎は解けるのだろう。何年か前にイベント中に上映されていたボギーのドキュメント映画にも驚きましたが毎回正に祭り状態で大団円を迎えるこの福岡の名物男と、彼に救われた多くの地元ミュージシャンやお客様達のドキュメントに触れてみたいと思っています。1/4のブードゥラウンジも1/5のZepp福岡もどこに行っても自分の居場所が無い感じ。これが福岡なんだよな、と2020年スタートに良き確認作業だったと思います。

今年はきっと良い年になる、と思います。

大変残念な事に12/31のUTEROカウントダウンは体調の著しい悪化により途中退場しまして、Bellbottom From 80'sのカウントダウンとSACOYANバンドのライブは観ておりません。そして帰宅後速攻で寝て気付くと1/3、三日間ぶっ通しで扁桃腺から右下の顎にかけて腫れと熱があったのですが、なすすべもなくうどん等を食して2020年お正月。九州中央病院の時間外に飛び込み、時間外診療の3700円プラスという同意書にサインをして診察を受けると、扁桃炎と虫歯が同時に悪化していてインフルエンザではありませんでした。ただ、歯科医がいないため、何の処置も処方も受けられないまま合計7000円強を支払い帰宅。そういえば12/31にタイヤがパンクしていたのだった、と自転車をイオンバイク(でっかいカニの近くのね)に持ち込み、修理が終わった後にチューブも数か所穴が開いていたので交換しましたーと6000円。これ、作業する前に穴他にも空いてますよ、って水の中に浸けたチューブからポコポコって空気出して見せてからやらない?今そういうのナシ?やっと今日、ブードゥーラウンジでのSCREAMING CAR SHOWライブ前に歯科に行き、処置をしてもらい、おお、ライブ中はやはり痛みは感じないのだな!と確認してイベント終了後外に出ると修理したばかりの自転車が撤去されていました。これは親不孝通りから清水までの徒歩による撤退中に書いてます。感動的なイベントが終了して皆イイ感じだし、まあ仕方ない、これくらい踏んだり蹴ったりの年末年始も初なので今年は絶対良い年になるに違いない。そういう事でよろしくお願いします。

f:id:yoshidahajime:20200104230635j:plain

 

ライブ納め

15時頃、UTEROにてKMFOM(キスミーワンスモア)の演奏しました。4年前のUTEROカウントダウンで演奏して以来のライブでした。PAヤペロ嬢がボーカルのUTEROスタッフバンドです。次回は4年後の大晦日にまたやります。なんか起きた時から変な調子、と思っていたらこりゃイカン。たぶん風邪ひいてる。自転車もパンクしてたし、こりゃあイカン2019。

フーサンリッチマン

FuthanRichiman&TheBananaベーシックのライブ観てきました。ベースが入って更に良くなってた。選挙かキャバ嬢かくらいオフステージでお客さま参りしてるバンドマンが多いですが、彼等のようにもっとふてぶてしいくらいがちょうどイイ気がするんですが、今はそうでもないの?
f:id:yoshidahajime:20191213054652j:plain